見せてる自分と見せたい自分、素の自分。

見せたい自分がいるときに

そう見せるために無意識にでも何か隠したり、虚勢はっていたりすることがあると

そんな自分に疲れます。

自分なのにね。

意識して、目指すものを強く胸に秘めているから 

素の自分をだすことなく、見せたい自分を演じてる。。。


あ、無意識ね。

だから自分でも気づかない。


そうしたいからしてるだけ、それが自然 だなんて勘違いしてる。

だからふとしたときに虚しくなったりする。

やる気が起きなくなったり、リセットしたくなる。

空回りしはじめる。周りとの距離感を感じ始める。


そんな私だったこともあるからね、だからわかる。

いや、そういう癖があるから 今でもそんな自分が出てくることがある。

それが私。

そして心理的にもそうなっているんだよね、人は。


目標を持つことはとっても大事なことだけど

持たないことが悪いことじゃない。

かえって目標を持つことで、頑張りすぎたり

無意識に自分を隠して前に突き進んでしまっていることもある。

見せたい自分に勘違いしていることも。


その勘違いが無理してるってこと。

目指してるものが「目指したいもの」なんだけど

「こうみられたい」っていう欲求の元にあると

無意識に無理しちゃうから現実が見えてこないってこと。


今があるから未来があるんだし

今があるってことは過去があったんだし

その今を感じてどうするかに集中することが

素の自分でいるってことなんじゃないかな。


恥ずかしいこと・不安なこと・疑問。

そう思っているのは過去の自分であって

それがあったから今の自分なんだから

自分としっかり対話して、現在地点確認して自分の今に集中しよう。


自戒を込めて。


写真はお互いに素の自分が出せる友人たちと。

素が出せてるって思ってるのは私だけ?^^;

いや、そうじゃないはず。

出会ってから3回目。2時間喋り通せてもまだ話し続けられる あの感覚は。。。

自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000