コンテンツを作る時に必要なこと

一つのことだけをお伝えする講師として3年

ただひたすら伝え続けたことがありました。


夢中の3年ではあったのだけど。

そこから気づいたのは

講師としてやっていくのには

それが自分の心の状態に乱れることなく

どんな時でも同じことをつたえられる再現性が必要だということ。


講師としてお話しさせてもらう時に

それがお仕事になるのは「再現性」だと思っているんです。

再現させる内容のことを「コンテンツ」と言ってどれだけわかりやすく伝えられるか。

どれだけ相手の心に残るか

どれだけ日々の暮らしの中でそれを実践してもらえるか

知っている知識より使えている実践力

その実践していける力まで育てないと

教えたコンテンツは意味をなさないでしょう。


講師側の再現性と受講側の継続実践力


この二つが共に成り立つために

コンテンツを組み立てることってとっても重要なこと。

それが内容の深さに繋がるんだと思う。

講師業丸7年。

今の私だから言えることはそういうことです。


それじゃあどうしたらいい?と思った方は

マインドデザインブリリアント

ビジョナリーライフデザインに参加してね。


個人コンサル(通称コジコン)ではあなたのコンテンツ作りもサポートしますよ。


P.S 小樽雪あかりの路はとっても幻想的で素敵でした。




自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆女性が自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000