誰のために書いているの?

SNSをやり続ける時に

つい陥りがちだなと思うのは

書きたいことを書いているってこと。


もちろん書きたいから書くんだけど

それを読むのは自分じゃなくて誰か。

その人のことを思って書いている?


私は10年近く書き続けているのだけど

かなり長い間、つい最近まで自分のために書いていた気がする。

読み手がいることは頭では十分わかっていたんだけど

備忘録としてみたり

自分都合で長くなったり短くなったり。


だからそんな癖がついているのか

ついダラダラ書いたり 言葉を省略しすぎたり

支離滅裂な時もあって^^;

反省しながら前進しようとしているわけです。

そんな時に思うのは

ブログとFacebookとTwitterは同じではないということ。

これを読む人がパソコン(スマホ)の先にいるってことを

心にしっかり思わないと

つい、自己目線だけで書いてしまっているの。

だからSNSは勉強しています。

 


ブログは自分の意見をしっかり出す。

この頃は誰に書くか、その人を考えてその人に向かって書いていることが多いかな。

その人にどう書いたら伝わるかなって考えて書く。

書いたから読んでよ なんていう傲慢さが出ないように気をつけてる。

  


Facebookはさらっと読めて流れて行く軽い感じ。

近況報告とか今こんな気持ちよ〜みたいな。

1日1〜2回の投稿しかしていない。



なんとなく〜でも書くけど、そばにお友達がいる感覚で

「ねえねえ聞いて〜」みたいな感じね。

そこに報告としてブログを更新したことをリンクつけたり

お知らせしたいことを貼り付ける。

あ、売り込みになってる?・・・反省だな。

  

Twitterは140文字の制限が好き


ダラダラ書かずに今思ったことをちょこっと。

大事なことも呟くし、

残しておきたい誰かのツイートをリツイートしておいたり

現在状況のお知らせを感情とともに。

10〜20書いたりリツイートするのを目標にしてるけど

いいねしてくれる人とのやりとりが楽しくて

今一番ツイッターの時間が多いかも。

 

そんな感じで更新していますが

リンクを貼るときは少し気を使うのね。

さらっとFacebookを読んでくれて

ブログに飛んでくださった方へは

感謝の気持ち満点で

だからしっかり読んで最後にはにっこり笑ってもらえるような投稿にする。

おもーくなったり

軽すぎてツイッターでもいいんじゃない?なんて思われないように。


リンクの貼り方もまずはツイッター。

そしてタイミング見てFacebook。

書いたからすぐ上げるんじゃなくて

読んでくれる人がいつなら目に留まりやすいかまで考えてる。

その人がFacebookの中のリンクをクリックして

ブログ読んでくれてたら最高!

リンク貼るとぐんとアクセスが増えるのはきっと読んでくれているってことでしょう。


読み手は忙しいはず。

だったら手間とらせず一つでも簡単に読める方法を。

だから言葉の表現は大事だと思うの。

毎日努力!

 

SNSのなかでInstagramはあまりよく使えていないんだけど

これは課題として、

他のSNSを楽しみながら発信していこうっと。


自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000