新しいことへの受け止め方

今まで通りのことがある日突然変化することになったら

どんな感情が湧きてくるでしょうか。


不安で嫌な気持ちになって感情的に怒りが出てくる人

不安で嫌な気持ちになるけど怒りにはならずに不安が募る人

そうなのかと受け取っては見たものの何かスッキリしない人

そうなんだと受け取っても一言言っておきたい人

そんなものだと軽く受け取れる人


人によって受け取り方は様々な場面に出会いました。


物事を重大に受け止めることは大事なことかもしれません。

真摯に受け止めて

この先をしっかりやらなければという責任感もあるのかもしれません。


でもおきていることは一つ。

そこに重大さも不安要素も何もなく

ただいまそこにそういう現実があるということ。

ただそれだけのこと。

それに対してどうするかは自分が決めていいんだよね。

いい顔していい人になりたければそうすればいい。

怒りをぶつけてスッキリするならぶつければいい(スッキリはしないけどね)。

でも自分の言動が周りにも影響しているとしたら

周りが笑顔になる方法をとるだけ。

相手がどう思うかはわからないけど、誰もダメにしてやろうなんて思っていないと思うんだ。

その方法が双方にベストとは思えなくても。

 

自分の立場を知ったらね

そんな簡単に物申すことなんてできません。 

そしてそれを言ったから何か変わるわけではないのだから

全てうけとめるだけ。

そして嫌なことなら忘れてしまえばいい。

 

私が気になったのはその結果どうするかは自分が決めていいはずなのに

私の決めた答えに驚いて言葉も出なかったということ。

驚く理由はわからなくもないけれどね。

 

やっぱりこんな形でも今年目指したことが叶うんだと

一人納得しています^^


帰り道、札幌ホワイトイルミネーションがとても奇麗でした。

自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000