今年の目標はあってもいいしなくてもいい

目標とか計画とか

作ることはとっても素敵なことだと思うのです。

そこを目指すためにいろんなことを考えて、

動いてみて試してみて

うまく行くと嬉しいし

つまづくと考える。

そんな過程も楽しめるから。

目標や計画の行き着く先も大事なんだけどね、

その過程に楽しみがあるの。


だけどね、作った目標に囚われて

なんのためにそれを作ったのかを忘れてしまって

結果を求めるあまりに苦しんだり悩んだり辛い努力をしたりするのはどうなのかな、と思ってる。


目指すものに向かって行く時って、嬉しいし頑張れる。

たとえそれが誰かから見て「大変そう」と思われても

自分が本当に目指すものに向かう時って

なんか嬉しくてニヤニヤしたり

頑張る勇気が湧いてくるでしょう。

そんな気持ちになれるようなのが「ビジョナリーライフデザイン」が目指す目標なんだよね。


目指すことで嬉しくなったり元気が出たりするもの。

少しでも辛い思いはしないもの。

そこに喜びが感じられるようなものを目標にするから

変わってきたらやめることもあるし、言葉を変えることもある。

表現を変えるだけで気持ちはぐっと変わるから。


それはなぜかというと

目標は立てることが目的ではなくて行動することが目的だからね。

動きにくいものは目標としては不適格。

目指すものを目指しても

その中で今が一番大事でね

今が頑張れたり楽しくなければいけないの。

辛さの先にゴールはないよ

喜びの先にあるゴールを目指さないと。

 

ビジョナリーライフデザイン

目標を作ること

それを振り返ること

自分を生きて行くためにどう過ごして行くかの方向性を決めていくこと

そんなことを思いながら新年2日目、今年の目標を決めていました。

いつかの朝日。

まだ年が明けてから朝日が見えていないの。

明日の朝は見えるかな。


マインドデザイン協会主催

ビジョナリーライフデザインはこちらから詳細をご覧くださいね

自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000