映画で感性を磨こう

感性を磨くために芸術・音楽・映画・小説に触れよう

エクスマの藤村先生はいつもおっしゃいます。

*今回の東京滞在では「ブレードランナー2049」を観ました*

(後ろの写真は違うけどね)


常識から逸脱していくために

自分の好きを追求するために

仕事なんてしている場合じゃない!

先生はそうおっしゃいます。


振り返ってみれば2年半前にエクスマ塾に入り、

私が伝えたいことが伝わっていないことに気づいて

まずは人間性!とSNSでの表現を変えてきました。

知り合った人とのご縁から

仕事も少し変わって来ました。

本質は変わらないけどね。


そうしたら正面から「ゆかりさんのやっていることに共感できない!」と離れた人や

気づいたらFacebookで友達解除されていたり

ほんの少しでもそんな人もいる反面

「いつも見ています」「やっとお会いできました」

そんなお声もたくさん聞こえて来ます。


エクスマでいう表現力は

自分が素になってありのままを見せること

まずは自分がどういう人かを素直に表現して行くストーリーが共感を生んで結果的に仕事になるんだよってことなんじゃないかと思うの。

エクスマに触れることで素のままの自分が見えてくる。



だから 映画を観よう!

そう思って、仲間たちと東京で映画を観ました。

前作を見るように言われていたけどみれなかったのね。

それでもとっても心に響く映画でした。

もう一度見に行きたいな。




心からの笑顔でくらすためにマインドデザイン®️

あなたの2018をデザインする講座はこちらから



自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000