日本の良さを「書」を通して学んできました

『美學の書』 

以前から知り合いの女性経営者様が
会合の時にさりげなく箸袋を書いてくださったり
ランチョンマットにしてくださったり
それが本当に女性らしくて
こんなの書けたらいいな〜できるかなぁ
何て思ってたんですよね。 

 そうしたらその機会を作ってくださったので行ってきました。
 

陰陽、二十四節気からくる言葉を書にして
美しく繊細な絵と一緒に書いて行く
その面白さにはまりました。
繊細であるけど大胆でもあり
色も落ち着く和の色で、
その集中する時間がとても心地いいの。

どんなものも全て作品となる方法や
飾り方など
無駄がなく楽しめるしオリジナリティが溢れているので
贈り物にしても喜ばれるんです。

さっそく半紙や下敷き、ファイルなど揃えてきましたので
少し年末にかけて書いて使って行きたいと思います。

学びを実践する
ここが私の強みです。
どうしたらそれができるか、考えていて引き寄せた今回の書。
そして使えるように習慣にする習慣。

これから忙しい時期になるんだけど
なんだかワクワクしちゃう私です。 



 あなたが今はまっていること
やりたくてうずうずしてることってなんですか?

自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000