メンタルヘルスのために必要なこと

事実はそこにあること。

それに対する認知が不安やイライラを生み出し結果ストレスとなります。

自分の思い込み、考えには癖(偏り)があるんです。

誰もがそれでいいと思う時の自分基準。

それが価値観となり、

自分の価値観に合わないことが目の前にあるときに

それを正したくなったり

許せなくなったりすると

ストレスっていうことになるんです。


だからそこに必要なのは

ストレスにならない考え方をする癖をつけること。

目の前に起こっていることへの認知を変えていくことなんですよ。

そこに大きな顔して困ったことをしてくれるのが

怒りの感情

怒りは自分の価値観と違う時の

不安や身を守るときに出てくるもの。

それをマネジメントできたら

とっても気持ちが楽になり

認知が変わるので

ストレスを感じなくなる。


そもそもそのストレスの原因は

目の前にあることではなくて

それによって生じる自分の価値観との違いなのだから。


だから人には違いがあるもの

価値観はそれぞれ

そこを心底承認することがメンタルヘルスのために必要なことなんです。

承認して、相手を尊重をする

その上で話をすることで

ストレスを感じさせない会話となり

人間関係をうまく行かせることでがメンタルを保てるようになるんです。


ストレスを感じてしまっている人のケアにも

承認して相手を尊重することが効果的です。


人には、認めて欲しい という深い欲求があります。

これが保たれないときにもストレスになるんです。

認めて欲しい

それにはまず自分を認め 

承認して自分を尊重すること。


承認して尊重することってね

これだけで負の感情もリセットされます。

負の感情は悪いわけじゃなく

そこに振り回されることが多いからね。

だから少し冷静になるにはリセットするといいの。

そうしたら初めてどうしたらいい?という前向きな考えにたどり着くんです。

だからまずは自分をリセットしてね。



私にとってロングコートチワワのたんたんはストレスフリーな大事な家族です❤️


自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000