承認と傾聴

相手が誤解しているとか 

その解釈は違う 

そう思うことがあるけどね、
それも自分の解釈。

 言われたことをどう解釈するか
それは人それぞれで、

そこを承認する。 


修行だよね。
  


自分が言いたいことってそうじゃないんだ 

なのにこの人、間違って解釈してる。 

そう言いたくなるんだもん、伝わってないから。 


伝わるように話す(書く)ことは難しい。

 それでも伝えたいとしたら 

伝わるようにどんな努力するかはとても大事。 

同時に
どう解釈されてもそう思われるように話したんだと 

自分を承認することも大事。 

認めたくないのは相手の考えではない、そう解釈されるような話し方(書き方)をしたのは自分だったということを認めたくないんじゃない?

どう解釈されてもその人がそう思ったのならそれでいい。 

そう受け取ったのだから。

違うとかいうことじゃなく 

その人の「そう受け取ったという認識」がそこにあるだけ。 

それを承認すればいい。 


だけど意図が伝わっていないなら
伝わるように話すこと。書くこと。 


私もまだまだ修行中です。 

だけどその修行はなんだか楽しい。 

奥が深くて、楽しめる。 

認めていたつもりがそうじゃない、 人のせいにしてるって時に、 

気づいたら自分の考えを認めてなかった なんてね。 

だけど できることが一つづつ増えて 理解してもらえることが多くなって 

よし!と思えるんだけど まだまだ、とも思う。

 それを面白がれるようになってきたのは最近のこと。 

なんでできない? 

どうしてダメなの? 

そんなふうに責めている日もあるけどね 

そうはいっても成るように成る まずは一旦笑って見て そこからまた修行へ。  

そうやって自分と対話しながら少しずつ自分の人生歩いてるって実感があるから 毎日楽しい。

承認と傾聴  


まずは自分にできるかどうか 

セルフコミュニケーションしながら
日々修行を楽しんでます。 


 ありがとうございます。

自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000