「仕合わせ」になるということ

先日の投稿で心の中にものすごく大きく残っているものがあって

シェアだけじゃこの想いを伝えられない気がしていました。


私の中で 仕合わせに生きる ことは最大のテーマ。というか誰でもだとは思うけど。


仕合わせ・・・仕え合わせる 


仕える=その人のために動く ということ

動いて合わせる「こと」が相手の気持ちなら

その人の話を心から聞いて相手を思って語ることができる

そこに残るのが仕合わせなら

誰もが仕合わせであるし、そこに気づいているはず。

だけど仕合わせの意味を別解釈していると

探したり求めたりしているんじゃないかって思うの。

過去の私がそうだったように。


いつか仕合わせになってやる!なんて思っていた過去の私はなんて傲慢だったんだろう;;だけどそう思う癖があるとしたらいつでもその自分に戻ってしまうかもしれないから毎日しっかりそこを意識して相手と話したいし、自分とも会話したいし、その中にどんなに小さくても仕合わせがあることを信じていたい。


わかっていてもつい、それが人なのだから

勉強をしてそう思えるようになったのなら

その勉強を深めて伝えていって

みんな仕合わせを感じられるようなな社会になったらいいな。

そうしたら心から笑顔の人が増えるでしょう。



まずは自分の心を整えてまいります。

心を整えるにはマインドデザインという考え方。

体験講座はこちらから ←
エッセンス講座はこちらから ←


自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆女性が自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000