美しくあるための内面を磨く

美しくありたいものです。

内面も外見も。


歳を重ねると

どれだけ自分に気を使っているかが外見から見えてきます。

でもいくら外見を気遣っても

内面が磨かれていないとその美しさは仮面。

一言話せば中身が見えます。

話せば話すほど美しく見えなくなるとしたら。。。


見た目も会話していても

美しくあるためには

心を整え、磨くと言うことが必要だと思うのです。


自分を知り

素直に謙虚に受け止め

その上でどうしたらいいかが明確で

そこに向かって進んでいる人

自信があっても自慢せずに

我が道を迷わずに歩める美しさ。

そこには毎日の小さな積み重ねがあると思えるのです。

 

ハンドクリームのつけ方ひとつ、自分に気を遣い

丁寧にしっかりとつけていく。

使った後の洗面所も水分を拭き取っていく

そんな小さなことでも丁寧に。

その気持ちが外見に現れる。

常に学び続け

素直にシンプルに自分に正直に生きるために

「美」にアンテナが立っている。


そんな女性に私もなりたい!(笑)

だから内面磨き=マインドデザイン  ⇦クリック

私が作ったコンテンツですが、

心磨きのために自分でもワークしますよ


自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆女性が自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000