自分がどんな人かは相手が決める

先日、知り合いからメッセージがきました。

「この人、ゆかりんの知り合い?」って。

そこにあったのは

5年ほど前セミナー開催に協力した方がFacebookで広告を出していて

そこに私がいいね!しましたというスクショ。

 

知っている人でいいね!をして欲しいと言われた時はいいね!しているので

もちろんその広告になったページにもいいね!をしていたのだけど。

彼は私のことを知っているので気になってくれたみたいで

こんなメッセージをくれました。



知り合いが多くて

いいね!して欲しいというメッセージが来ることがよくあります。

今までは知り合いだからとすべて押していました。

でもだんだん考えが変わってきたり

親しい人が変わってきたりすると

つながり度合いが変わっているのです。

それなのに、一度いいね!をしているとそのまま表示されてしまう。。。


私がそこに興味あるって思われたり

いいって言ってると思われてもいいならそれでもいいけど

そうじゃない場合には、そのいいね!は外したほうがいいよね。


ということで私はそのあとFacebookぺーじのいいね!の見直しをしました。

ずいぶんたくさんのページにいいねしていて

本当にいいと思えるものだけに整理しました。

Facebookのニュースフィードには関係性のあるものが表示されるから

私がいいね!をしたものは私の友達のところに流れやすいの。

だから私のいいね!で私がそれに興味があると思われちゃう。

私ってどんな人かを知る時に

ゆかりんってこんなことに興味ある人なんだ〜という外部情報は印象に残るよね。


どんなお友達がいるのかもそうだと思うから、

過去には自分基準で承認していたけど

今は、どうしても意見が合わないと思う人

一度も会ったことがない人など

お友達から減らしています。そして今も毎日少しずつ見直してます。


SNSで自分の周りがよく見えて来るようになりました。

そうすることが安心にも繋がるし

人間性も見えて来る。

とってもいいツールだと思うのね。

だからこそ自分の行動には責任を持つ必要があるよね。

知り合いだからといって

なんでもいいね!を押したりするのは

自分がどう見られているかということにも繋がるから

しっかりとした考えを持って楽しみたいですね。


SNSの楽しみ方、またセミナーにしちゃおうかな。


自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000