今どうしたいのか を優先させる。

ある日の出来事。

今日は朝、少し寝坊をしてしまって

目覚まし仕掛けたのに起きれなかったのが悔しかった。

そして息子は相変わらず起きてこないから、イライラするし

いうこと聞かないし、今日の準備はしてないし

全く自分のこともできないで一人前の口聞くんじゃないよ!と思いながらも

間に合わないと困るから、おせっかいして私がやることになっちゃうんだよね。。。

そんなことをしているから時間がなくて、バタバタしているうちに

夕食の食事の用意ができなかったの。

だから今日は仕事を早めに切りあげて、準備しようと思っていたのに

あれしてくれとか

これしなきゃだめだとか

いろんな業務に追いかけられて。。。

ついつい夢中になって、気がついたらいつもより遅い時間。

ほんとにもう!早く帰ろうと思っていたのにこんな時間じゃ夕食の用意ができないわ。

仕方ないからお惣菜を買って帰ろう。

なんで私ばっかり、こんなに頑張っているのに”いいこと”何も起きないんだろう。

引き寄せとかいうけど

そんなの偶然で、たまたまのことなんじゃない?私にはないわ、そんなの!

まったくもう、だから毎日忙しくて嫌になる。

少しは私に時間をちょうだいよ。こんなに頑張っているのに何にも自分のことできないわ。

出来合いのお惣菜並べて、いただきますもないもんだわ。

何にもしてないから、なんか罪悪感で食べても満足しないし。

あーーーーぁ

毎日嫌なことばかりで

寒いし雪は降るし滑るし、ホントいいこと何にもない。。。


こんなに頑張っているのに。

================

 

こんな風に思っていたのは過去の私ですが、こんな日を送っているのは私だけじゃないはず。

きっとあの時はそうだったんです。

でもね、今あの場面に行ったらそうなんだろうかって。

もう少し違う気持ちで受け止めたり話したり

何かもう少し暖かい対応ができたんじゃないかって思うの。


何が違うかというと、私の心の受け止めかたが違う。

自分中心に物事を考えていたあの頃。

そうとは思わずに家族のためとか目の前のお客様のためとか思っていたはずなんだけど

今考えると自分のためだけだった。

だから誰かに認めて欲しかった。こんなに頑張っている私のことを。


認めてもらわないと自分のことを認められなくはないですか?


どれだけやっているかは自分がよく知っている

だったら自分で自分を認めればいい。

こんなにやっているのに って恩着せたってそうやると決めたのは自分。

だったら淡々とやればいい。

 

自分への対処法を自分が知ることで

自分の取り扱いが上手になって理解できるようになった

そんな違いかなと思います。

自分を理解するってまだまだできてはいませんけどね。

あの頃よりはできると思う。

少なくとも自ら発したマイナス感情に振り回されることがなくなりました。

落ち込んでも間違っても

あ、今はダメなんだな って冷静に感じとれる。

じゃあどうする?って速攻前向きになるけどね。


状況は日々変わるなかで自分の対応だけ自分ができていれば

今自分はどうしたいのかがしっかり見えて

それを行動にするだけでストレス減りますよ。

そして動けばうまく行く。

すべてうまく行くなんてありえないと思っていたことが嘘のようです。

ありがたいと感謝できるほどすべてうまく行く。そうなるようになっている。

 

まずは自分に向き合って

満たされたらあとは周りと調和して生きていこう。

「調和」それは自分も周りも見えていて初めてできることだと思う。


そんなことを個人セッションを通して感じていました。



どうしてそうなれたかを教えたあとはコーチングを使えるようにして練習していきます。

学びたければこちらからご覧くださいね。

マインドデザイン協会講座情報 ←←←

写真は2017さっぽろ雪まつり。凱旋門だそうです。


自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000