農作業体験から感じたことは「個性」(収穫編)

ご縁があって十勝の芽室町に農業体験に行って来ました。


せっかくいくのだからと

前日にはセミナーを企画してくれた方がいて

ここでもご縁に感謝。


それぞれの役目があって

人は一人では完成形にはならないことを実感


そして農作業体験。

ミニトマトの収穫と剪定を。

家庭菜園程度のならやったことはあるけど

ビニールハウスの中

一列100本くらい?が4列。



ただひたすら真っ赤なトマトをもいでいく

ただそれだけ。

なのに人によっての赤い基準が微妙に違う

色の判断は人次第。。。

収穫したものは商品規格に合わせて出荷する。

ただひたすら真っ赤なトマトをもいでいく

それだけなのに個性が見えるし

性格が見える。

おそらくこの人は必要なものだけをみていく人。

この人はそうはいっても周りも見てそのなかで赤いものを収穫する人。

喋りながらやる人

一人黙々やる人

一つの作業にこんなにも差があるのかを実感しました。


小さいものは規格外だけど食べたら美味しいの。

たくさんあるから

どうにかならないものかと思うくらい美味しい

宝石のようなツヤと色と

食べたら甘くて美味しいトマトは

どんなに小さくても手でもいでいく。

一粒一粒に手をかけて。


お店で買って食べるときは

もっと大切に味わっていただきたいと思います。

なまら十勝野 の小山さん、竹内さん、白浜さん

楽しい時間をありがとうございました。



トマトの収穫にも個性。

個性を知ることは仕事への取り組み方が変わります。

そのために マインドデザイン®️

まずは自分との約束を叶えていくためにワークブックから始めてね。


あなたもワークブックのファシリテーターに!

お仕事しながら自分が一番理解できるから

誰よりも早く目指すところへ!!

自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000