目標の概念を変えることで目標達成しやすくなる

目標と聞くと

頑張らなければならないとか

努力して最後は苦しいとか

ねばならないという思い込みから

「苦しいもの」と無意識的に思う方って多いのではないかしら。


それは今まで目標に対してそうして来た過去があるから。

きっとね、

苦労して必死で努力して達成させて来た経験があるんだよね。


そしてそうすることで叶えられると達成感があるって思ってきた人生の先輩たちがそれを代々受け継いで来たのかもしれない。


そろそろやめませんか?

苦しんで頑張って達成させることを。

時代に合わせて目標を考えていくことが大切だよね。


苦労することが必要とか

必死の努力が足りないとか

そんなことして叶えて残るのは

達成感もあるかもしれないけど苦しいという思い出。

達成感に苦しいを無意識にくっつけてる。

もうやめましょうよ。


必死で努力することは苦しいなら嫌だけど

それを心が喜ぶなら、楽しいし頑張れる。


苦しさの先にあるのは苦しい思い出。

喜びを見つけられたら楽しい思い出。


いつかふと自分の人生を思い返すときがあったら

楽しかった〜と思い出したいか

あの頃は苦しかった〜と思い出したくないか

その違いを考えた時に

あなたはどう毎日を暮らしたいですか?

目標ではなく妄想。


時代は変わるのだから

自分の考えも変えていかない限り

苦しい毎日となって抵抗したくなるんです。

個人の力で変えていこうよ。


そのためには目標の概念を変えた目標達成講座

「ビジョナリーライフデザイン」


ビジョナリーライフデザインの

「ファシリテーター養成講座」はこちらから



自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000