前向くことが大事なんじゃないってこと、だと思うのよね。

物事を明るく捉えるとか

前向きに行こうとか

ポジティブ・前向きがいいと言われます。

表情は笑顔で。

言葉は肯定的に変換して!


全てその通りだとは思うのだけどね。

そしてそんなことを教えても来たのだけど、

その前にやることがあるのよ。


例えば

落ち込んでいる人がいて、

その人に

「頑張っていこうよ」

「やるだけやってみたら?」

「何かのチャンスだよ、これは」

「明るく捉えようよ」

なんて言ってもね

励ましにも何もならないのよね。

だって、落ち込んでるって言ってるのに

その気持ち受け取ってもらえてないってことでしょう。


ピンチはチャンスなんだ

これは間違い無いと思う。

だけど

その最中にそう言われてもね〜


ピンチはピンチなんだ。

辛いし決断迫られるし迷う暇も無いことだってある。

それがわかっていても

前向きに捉え直せないことだってあるんだよね。

それは

今のその状態の自分を素直に受け取ることで

状況を変えていこうと思った時に

ピンチがチャンスに変わるってこと。


受け取ることが苦手な人や

わからない人がそれを無視すると

ひずみが来る。。。

強制的な前向き言葉が脳の仕組みから考えれば効果的な前向き思考の作り方だとしても

心を置き去りにしちゃうのは

あとからひずみが来る。。。


その時の自分の気持ちをしっかり味わって受け取らないと

ひずみが来る。。。


だから今の心の現在地確認が必要なのです。


前向き思考、嫌いだな。


私自身は前向きだと思うけどね、

ネガティブもそれでいいと思ってる。


今の状態をしっかり受け取って

ニュートラルになれた時、

初めて人は自然と前向き思考になっていくことを見て来たよ。

だからネガティブで行動したく無い人が

ネガティブでいい、それが自分と自分を受け入れた時から

動き始めてる。


だからポジティブじゃなくていい

前向くことが大事じゃないとおもってる。

今を受け入れること

それが大事。

それがマインドデザイン®︎

自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000