会ったことがあるのだけど、どこで会ったかわからない時

私は割と人の顔と名前を覚えるのが得意な方だと思います。

記憶力がいいのかというとそうでもなくて

歴史年表とか歴史上の人物に関しては全然覚えられない;;

会った人で、その人がどんな人かがわかると覚えていられるの。

だからよく通りすがりにふとみた顔があると

名前を覚えていて〇〇さん!と声をかけるの。


そして声もかけられる。

「菅野さん!」「ゆかりさん!」「せんせい!」って。


でもね、もう何万人にもお会いしてきているから

覚えられない場合もあるんです。。。

でも顔見たら会ったことがあるくらいはわかります。

そんな時にどうするかというと

素直に聞きます!


「どちらかでお会いしましたよね^^」「お名前なんでしたっけ^^;」って。

100%の人が嫌がらずに

どこどこであった〇〇です、と教えてくれます〜

素直に。

「ごめんなさい、名前とどこで会ったかがわからない」

そう聞くだけで教えてくれます。


相手の方ってみんな親切なんです


覚えていないことは恥ずかしいことかもしれません

あんたバカじゃないの?と言われるかもしれません


でも、知ったかぶりでは話せません。

会ったことあるのにモヤモヤするでしょう。

覚えていないのはわたし。

バカです、忘れちゃうんだから。

それは変えられない事実。

だから素直に聞く・・・答えてくれる。


素直になるって勇気がいるのかもしれませんね。

私には、なんでもできる!って思えないから

できていないことを言われても

「そうなんです」と言えちゃうのです。

なんでもできていたかった過去には、

突っ張ってうそつきたいこともあったけど

今ではもう正直に、素直な私のままでいたい。


できていない私も私

そう心底思えるようになったら

「ごめんなさい、忘れました!」と言えるようになりました。


自分を知り、できていない自分もそれが自分

できている自分もいる

そう思うことが生き方を楽にしてくれました。

自分のマインドは自分でデザインする。

思い方は人それぞれなのです。


これが私です。

心を開くから、私の周りには心開いてくれる方がたくさんいます。

許しあえる人たちです。

それが世界中に広がりますように。

もっとお仕事したいと思うのです。


マインドデザイン®️


自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000