自分はどう思うのか、と 自分に問うことをしていますか?

あの人がやると言ってくれたら

この人がそうしたいと言っていたから

だから決められないという時に、

私は問いかけます。


「あなたはどうしたいの?」と。


決定権があってもなくても

自分の考えはどうであるかの確認。

それが自分を知ること。

あの人やこの人のいうことに振り回されることより

今あなたがどうしたいのか

そこを優先することはダメなことではありません。

それによって自分がどうしたいのかを飲み込んでしまうことはダメです。


自分の意思なく、あの人の意思で生きていくのですか?

この人に言われたことが自分の本意とは違っていてもやり通せますか?

そこに感じる違和感を無視していると麻痺します。

自分がわからなくなる。


自分はどうしたいのか

自分に問いかけてくださいね。

その答えは丸ごと受け入れてくださいね。

あなたの一番大事な自分のことだから。

あなた以上にあなたのことを大事にできる人はいません。

自分のことです。

自分はどう思うのかを自分に聞いてくださいね。


それによって離れていく人がいたら

その人はどこかで必ず離れます。

それが今になっただけ。

気にすることはありません。

そのあなたが好きだと言ってくれる人とつながっていてくださいね。


あなたはどうしたいの?と問われて

どうしたいのかわからない人は

自分を知る練習から始めないと自分を忘れています。

どうしたいのか?

まずは自分に問いかけ丁寧に答えてみてくださいね。

 

それができたらあなたの心は自立しているはず。

自分への優しさは目の前の人への優しさとなり

心からの笑顔で暮らせるようになりますね。

自分との対話で「マインドデザイン®︎」

◆女性が自分らしく幸せに生きるためのチカラを育てるお手伝いをする 心からの笑顔で毎日を暮らし、幸せを感じられる心おだやかな自分づくり。ストレスもケアします。そのための自分力を鍛えていく方法をお伝えしながら、互いを尊重し想い合える社会を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000